リハビリテーション科有床診療所のお仕事

地域包括ケアシステムにおいて、地域で生活するために不足している「あったらいいな」を提供するという信念で、東京都品川区で唯一の有床診療所をしています。

リハビリテーション科有床診療所のお仕事 イメージ画像
当院は、その患者さんにとって適切な全人的医療・生活期リハビリテーションを提供できます。
あおい會の理念「ひとり一人が輝いて生きる」が根付いているクリニックです

森山リハビリテーションクリニック
〒142-0054 東京都品川区西中延1-11-17
TEL: 03-6426-7318

更新情報

私は十数年前、理学療法士として10年間大学病院に勤務していましたが、「10年必死に理学療法に向き合ったら、全く違う事がしてみたい」という思いが芽生えていました。また、素敵な先輩方や後輩達に恵まれて、好き勝手言える様な楽な立場でもあったのに、このまま何不自由な
『ハワイ留(遊)学経験が今につながる』の画像

先日、中学生になる娘にこんなことを言われました。職業体験についての授業の時に、「学校のみんなは理学療法士って何かわからなかった」と、紹介された職業のなかに理学療法士があったらしいのですが、ほぼ誰も何のことかわかたなかったそうです。今は東京パラリンピック絡
『理学療法士の認知度って?』の画像

令和元年度から新設された「医療と介護連携地域ケアブロック会議」のブロックリーダーになりました。品川区のホームページでは以下のように「医療と介護連携地域ケアブロック会議」が説明されています。区内4カ所の総合病院を軸としたブロックごとに、地域の医療・介護・福祉
『品川区 医療と介護連携地域ケアブロック会議』の画像

本年度、介護事業部はお盆の時期に一斉にお休みをいただきました。「お休みはしっかり休んでリフレッシュして下さいね」というのが当法人の方針なので、感謝しつつ、しっかりと休んでリフレッシュさせていただきました。ここ数年は、「夫と一緒に山登りやハイキングをして温
『リフレッシュしてきました!!』の画像

医療事務の仕事を始めて数年、まだまだ勉強すべきことが沢山あると日々実感しております。さて、「森山リハビリテーションクリニックの受付事務」と書きましたが、入職当時は同一法人の診療所である森山医院の受付事務をしておりました。現在の所属となってしばらく経ちます
『森山リハビリテーションクリニックの受付事務の特徴』の画像

当法人理念です。上記の図は、自己実現理論(心理学者アブラハム・マズロー)の欲求5段階説図に註釈をいれています。一人の心理学者の理論ですが、当法人を理解してお仕事していただく上で、お伝えしやすいので、新入職者オリエンテーションで使用しています。当法人がどの
『あおい會 法人理念〜生活を支える医療介護福祉連携提供編〜』の画像

介護の仕事をやろうと思った「これ」といった大きなきっかけはありません。最初はこの仕事に興味があったわけでもなく、なんとなく始めていました。もちろん最初は何にも知らずに、一つ一つ先輩たちのやり方を見ながら必死に覚えて、何とか身に付けるように頑張ってきました
『素敵な介護士になろう』の画像

私は理学療法士として、日々患者さんの身体機能面や基本動作、歩行などに対し、リハビリテーションを実施しております。 ただし、これらのアプローチはあくまで手段であり、目的とならないよう、気をつけております。身体機能面の改善や、基本動作能力の向上により、患者さん
『障害者スポーツを通して、患者さんに届けたい想い』の画像

森山医院の看護師です。今年の4月に入職しました。森山医院に勤める前は、小児科クリニックに5年間勤務していました。主に小児の患者さんに接していました。診療の介助のほか、予防接種や健診を行っていました。小児科クリニックでは、注射など嫌なことも、子どもたちが少し
『小児科から転職して』の画像

わたしたちは、人生の再出発を支える仕事もしています。入院中の人であれば、病気やケガを、自宅やこれまで生活していた場所で落ち着いて暮らせる状態になるまで克服して退院すること、退院した人は、その人の望む生活に向かうことを目指します。リハビリテーション専門職は
『その人にとっての「元気な暮らし」を選択する』の画像

↑このページのトップヘ