リハビリテーション科有床診療所のお仕事

地域包括ケアシステムにおいて、地域で生活するために不足している「あったらいいな」を提供するという信念で、東京都品川区で唯一の有床診療所をしています。

リハビリテーション科有床診療所のお仕事 イメージ画像
当院は、その患者さんにとって適切な全人的医療・生活期リハビリテーションを提供できます。
あおい會の理念「ひとり一人が輝いて生きる」が根付いているクリニックです

森山リハビリテーションクリニック
〒142-0054 東京都品川区西中延1-11-17
TEL: 03-6426-7318

2018年12月

当院には初期臨床研修医が定期的に研修に来ます。 「地域医療研修」に来る医師「リハビリテーション科研修」に来る医師どちらにも対応しています。 また、日本リハビリテーション医学会の「認定研修施設」になっています。 2018年12月に研修に来てくれた初期臨床研修医の

 脳卒中などの中途障害の結果、機能障害や活動制限が残存する例では、図に示す通り、6カ月ほど経つと、機能的には回復しないか、非常に緩やかになるとされています。 また、発症当初は医療者主体で治療やリハビリテーションが進み、患者は受け身で依存的な立場になることが
『障害のある人が良くなっていくための「主体性」Introduction』の画像

品川区のボランティア養成講座である、高次脳機能障害サポーター養成講座で講義をさせていただきました。タイトルは「高次脳機能障害症状と対応」医療関係者ではない一般の方向けに話をしました。以下は講義の前半部分「高次脳機能障害とは?」のスライド内容の抜粋です。高
『品川区 高次脳機能障害サポーター養成講座の講演』の画像

↑このページのトップヘ