リハビリテーション科有床診療所のお仕事

地域包括ケアシステムにおいて、地域で生活するために不足している「あったらいいな」を提供するという信念で、東京都品川区で唯一の有床診療所をしています。

リハビリテーション科有床診療所のお仕事 イメージ画像
当院は、その患者さんにとって適切な全人的医療・生活期リハビリテーションを提供できます。
あおい會の理念「ひとり一人が輝いて生きる」が根付いているクリニックです

森山リハビリテーションクリニック
〒142-0054 東京都品川区西中延1-11-17
TEL: 03-6426-7318

2019年06月

先日、日本リハビリテーション医学会学術集会にて昭和大学大学院博士前期課程で研究した内容を発表して参りました。私が発表したセッションは関連専門職のポスター発表でした。私の研究はサルコペニアに関する内容で、骨関節・軟部組織疾患のセッションで発表させていただき
『第56回日本リハビリテーション医学会学術集会での発表を通して』の画像

病棟では日曜日の午後レクリエーションを行っています。内容は、ラジオ体操をメインに、その日担当しているスタッフによりさまざまに工夫しています。患者さんの参加は自由です。「病棟レクレーション?何をしよう。何をしたら楽しんでいただけるかな?」と、これまでレクレ
『日曜日の病棟レクレーション』の画像

当法人理念です。以下の図は、自己実現理論(心理学者アブラハム・マズロー)欲求5段階説図に註釈当法人理念について「理念成り立ち編」「理念自己実現編」に続き、今回は、日夜各部署の役割と内外部連携を行い「生活を支える医療と介護の提供」を目指しているスタッフ側に
『あおい會 法人理念〜スタッフ編〜』の画像

「洗濯物が乾きにくい」「6月は祝日がなく休みが少ない」と嘆いている方もいるかもしれませんね。しかし、私、管理栄養士の金崎は6月生まれなので6月が好きです。 そんなことはさておき、当院では毎月行事食を提供しています。もちろん、祝日のない6月も、皆さんが「あっ
『「6月は祝日がない…」でも当院は行事食を出しています♪』の画像

先日、第56回日本リハビリテーション医学会学術集会に参加して参りました。諸先生方のお話を聞き、一番心に響いたことは「回復期、生活期のリハビリで療法士がやるべきことは何か」ということです。「リハビリテーション科医は生活期のリハビリテーション医療にどのようにか
『生活期リハビリテーションにおける機能訓練と動作訓練』の画像

中学生の職場訪問として、今年も田園調布学園中等部3年生の生徒さんが4名見学に来てくれました。当院の医師、看護師、理学療法士、言語聴覚士が中心になって対応し、ソーシャルワーカーなどのスタッフも適宜対応しました。それぞれ、各部署や専門職の仕事について説明し、患
『中学校3年生の職場訪問 2019』の画像

私は今回、神戸コンベンションセンターで第56回日本リハビリテーション医学会学術集会(JARM 2019)と第13回国際リハビリテーション医学会世界会議(ISPRM 2019)の合同セッションとしておこなわれた”English Session”の座長を務めました。留学経験もない私が、国際学会におい
『第56回日本リハビリテーション医学会学術集会  ”English Session”の座長』の画像

↑このページのトップヘ