クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

リハビリテーション科有床診療所のお仕事

地域包括ケアシステムにおいて、地域で生活するために不足している「あったらいいな」を提供するという信念で、東京都品川区で唯一の有床診療所をしています。

リハビリテーション科有床診療所のお仕事 イメージ画像
当院は、その患者さんにとって適切な全人的医療・生活期リハビリテーションを提供できます。
あおい會の理念「ひとり一人が輝いて生きる」が根付いているクリニックです

森山リハビリテーションクリニック
〒142-0054 東京都品川区西中延1-11-17
TEL: 03-6426-7318

2019年11月

今、存命中の正解最高齢は日本の116歳の女性だそうです。オセロを毎日楽しみ、大好物はチョコレート、食事は3食しっかり完食しているとある記事で読み、その年齢で趣味を楽しみ、食欲もしっかりあることに驚きました。病棟で働いていると90歳以上の方も入院してこられ、病気
『長生きの方の共通点』の画像

11月22日から24日まで、大阪で開催された「訪問リハビリテーション管理者養成研修会STEP2」を受講してきました。全国から160名近い療法士が集まり、その熱気と熱量を肌で感じて大いに学んで帰ってきました。そこでは、法令順守、組織づくりなどについて、グループワークで課
『スタッフが主体的に働く職場とは?』の画像

私は言語聴覚士として、当院に勤務しています。私が患者さまにお会いする時に気をつけていることは、その日のリハビリテーションを開始したその瞬間から、患者さまから得られる情報を見逃さないことです。例えば、リハビリテーション時に毎回行うフリートークでは、今日の体
『言語聴覚士として大事にしていること』の画像

前回、管理栄養士でも理想の食事が続かないことをお伝えしました。そんな中で、私が食に対して意識していることは2つ。1つ目は、旬を意識すること。旬とは、ある食材が1年で最もおいしく、栄養価が高くなる時期。人間がその季節に必要としている栄養素をたっぷりと含んでいる
『栄養士の食卓 -難しい中での工夫ー』の画像

テレビやインターネット、雑誌などには食べ物の情報が溢れています。その影響もあって、・〇〇ダイエットをしている・酵素が良いと聞いたからジュースにして飲んでいる・毎食トマトを食べている  などなど周りの方々から様々な宣言を聞くことがあります。皆さん、自分や自
『栄養士の食卓 ー栄養士でも難しいー』の画像

先日、研修会にて大学時代の教授と再会いたしました。柳田正明先生。オレンジ色のシャツがトレードマークの素敵な先生です。「強度行動障害」と「ABC分析」に関するご講義を拝聴しました。大学では、障害者福祉や人権についてのご講義の他、相談援助実習時にもご指導をいただ
『再会 ‐きっかけは品川福祉カレッジ‐』の画像

今年は台風などによる自然災害が多くありました。被災された多くの方には心よりお見舞い申し上げます。川の近くで育った私としては、沈痛な思いです。私が生まれ育ったのは、小貝川と鬼怒川にはさまれた自然豊かなところです。小学生の時、夏は学校にも地域にもプールがない
『川の近くで育った私』の画像

人にとって「電車」に乗ることは、活動の幅を広げる身近な手段の一つです。リハビリテーションの目標を設定するのにあたり、特に働き盛りの方の場合には「職場まで○○分、電車で立っていられようになりたい」と、生活をしていくにあたり切実な目標をたてる方もいます。満員
『電車での立ち方』の画像

看護部病棟では、当クリニックでの勤務経験が一番長い私です。毎日楽しく業務しています。 休日には趣味で出掛ける楽しみがあります。釣りが趣味です。若い頃から釣りが好きで、ベテラン漁師の方にも「嫁に来て欲しい」とスカウトされた事もあります!笑先日も海釣りに行き
『ワークライフバランスの大切さ』の画像

「リハビリテーション医療って、分かるようでわからない」こんな疑問をお持ちの医師や看護師の方々は多いのではないでしょうか。現在の医学教育では、リハビリテーション科を体系的に教育できる体制の整っている医学部が全国的に少ないため、リハビリテーション科については
『リハビリテーション医療は「活動(生活動作)」を重要に考える医療です』の画像

【品の輪とは】品川区を主とした地域の実情に合わせた活動をすべく、品川区内のリハビリテーション専門職の相互連携の強化や情報共有を推し進め、広く品川区区民の皆様に対して、リハビリテーションの継発・推進・教育並びにその支援、リハビリテーション等に携わる人材の交
『品の輪OT主催勉強会 3Dプリンタ活用法』の画像

地域医療や地域包括ケアシステムに必要なのは「全人的医療」だと言われています。「全人的医療」とはなんでしょうか?地域医療は、「全人的医療」=「リハビリテーション医療」+「総合診療」で、うまくいくと考えられます。全人的医療を掲げる「総合診療専門医」と「リハビ
『地域包括ケアシステムに必要な「全人的医療」とは?』の画像

↑このページのトップヘ

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
医療法人社団あおい會森山リハビリテーションクリニック 著作『リハビリテーション科有床診療所のお仕事』はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。 作品利用時は、著作者を表示し、非営利目的での利用に限定し、改変、加工した場合には、この作品と同じCCライセンスの下に頒布を認めます。