クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

リハビリテーション科有床診療所のお仕事

地域包括ケアシステムにおいて、地域で生活するために不足している「あったらいいな」を提供するという信念で、東京都品川区で唯一の有床診療所をしています。

リハビリテーション科有床診療所のお仕事 イメージ画像
当院は、その患者さんにとって適切な全人的医療・生活期リハビリテーションを提供できます。
あおい會の理念「ひとり一人が輝いて生きる」が根付いているクリニックです

森山リハビリテーションクリニック
〒142-0054 東京都品川区西中延1-11-17
TEL: 03-6426-7318

2019年12月

冬至も過ぎ、この時期になると、管理栄養士は、年末年始の献立作成や発注、納品業者の休業日と食材の確保、それらの保管場所など、考えることがたくさんあります。そんな中、私はこの時期に毎年思い出す患者様がおり、先日、ふとその方の顔が浮かんだので、その方と出会った
『初心を忘れず 「同じ日は二度とこない」』の画像

入院患者さんが自宅退院を想定する際、理学療法士として一番の課題は自宅内の移動手段をどのようにするかということが多いです。歩行であるならば杖なし歩行、杖歩行、伝い歩きなど家屋環境によっても手段は様々です。車椅子移動を基準とした在宅生活を検討した場合、日本の
『家屋環境と車椅子 廊下の幅は何cm?』の画像

先日、福祉住環境コーディネーターの2級試験を受けて参りました。結果は無事に合格できました。 この福祉住環境コーディネーターとは「高齢者や障害者に対し、できるだけ自立しいきいきと生活できる住環境を提案するアドバイザー」です。福祉住環境コーディネーターは医療・
『福祉住環境コーディネーター』の画像

対人援助学会第11回大会が立命館大学大阪いばらきキャンパスでおこなわれ、企画ワークショップ(WS)で発表・ファシリテートしてきました。WSのタイトルは「中途障害者の生活期で回復につながる主体性の段階評価は、障害をみている現場にとっていかに役立つのか?」でした。(対
『対人援助学会第11回大会 主体性ワークショップ』の画像

先日、野球選手における肩肘傷害予防についての勉強会に参加する​機会を得ました。講師が、米国マイナーリーグでアスレチックトレーナーとして現役​で活動している方だったこともあり、私自身、積極的にスポーツの​現場に携わっているわけではありませんが、元々スポーツ
『野球の肩肘傷害予防の勉強会に参加して』の画像

「フライングディスク」とは、円盤(ディスク)を回転させて投げて遊ぶ運動で、負荷が少なく運動ができ、呼吸器疾患の患者さんの呼吸リハビリテーションの一環のとしての運動、競技として、今、全国で注目されています。 フライングディスクのメリットは、自分のペースで呼吸
『COPD患者さんの「フライングディスク大会」』の画像

私は、調理師として日々患者様のお食事を調理させて頂いています。入院生活では、季節を感じにくいのではと、毎月の祝日に合わせて行事食として季節感のあるメニューを提供しています。数年前からは、月ごとに趣味のちぎり絵で作った、季節の風景でテーブルを飾らせて頂き、
『行事食に彩りを添えて』の画像

皆さん、フレイルという言葉を聞いたことはありますか?フレイルは予防が重要と考えられ、知っていれば防げる面があると考えます。 高齢者は健康な状態から突然、要介護状態に移行することは脳卒中などのケースでみられますが、今後人口増加が見込まれる後期高齢者(75歳以
『予防が大事 フレイルとサルコペニアの関係性』の画像

最近、日曜日の体操効果を思わぬところで感じました当院は7割以上の方が介護保険サービスを活用し自宅に退院されていきます。日中は、デイサービスを利用される方が居られます。サービス利用にあたり、「大丈夫でしょうか?」と相談を受ける事があります。そのような時に、サ
『入院中から始まる 退院後の生活支援 病棟の体操からデイサービスへ』の画像

第3回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会で、日本生活期リハビリテーション医学会との合同シンポジウム「生活期リハビリテーション医療における リハビリテーション科医の活躍」で「生活の活動に影響を与える疾患の管理」の発表をしてきました。生活の場でみるポイン
『「生活の活動に影響を与える疾患の管理」日本リハ医学会』の画像

2019/11/11(月)、11/18(月)と2回に渡り、「自衛消防検定」のための防災訓練・研修が行われました。今回は、地震後の火災を想定しての訓練です。 プログラムの内容は以下の通りです。 ①自身の安全確保②周囲の破損・安全確認③火災場所の確認、連絡手段、初期消化④初
『「自衛消防検定」に合格しました!!』の画像

リハビリテーションを目的にご入院される患者さんの平日のスケジュールは結構ハードです朝食後少し休まれると、午前中のリハビリが始まります中には、午前中に2回リハをされる方も居られますリハビリの後は、お風呂や清拭などの清潔ケアちょっとお休みして、お昼ご飯そして午
『入院中から始まる 退院後の生活支援 病棟余暇時間の過ごし方』の画像

↑このページのトップヘ

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
医療法人社団あおい會森山リハビリテーションクリニック 著作『リハビリテーション科有床診療所のお仕事』はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。 作品利用時は、著作者を表示し、非営利目的での利用に限定し、改変、加工した場合には、この作品と同じCCライセンスの下に頒布を認めます。