リハビリテーション科有床診療所のお仕事

地域包括ケアシステムにおいて、地域で生活するために不足している「あったらいいな」を提供するという信念で、東京都品川区で唯一の有床診療所をしています。

リハビリテーション科有床診療所のお仕事 イメージ画像
当院は、その患者さんにとって適切な全人的医療・生活期リハビリテーションを提供できます。
あおい會の理念「ひとり一人が輝いて生きる」が根付いているクリニックです

森山リハビリテーションクリニック
〒142-0054 東京都品川区西中延1-11-17
TEL: 03-6426-7318

講演 学会 研修

3日間、訪問リハビリテーション管理者養成研修会STEP1を受講してきました。密度の濃い、学びの多い研修会でした。研修会の中で、私にとって一番印象的な言葉が、逢坂伸子先生の「退院直後は在宅急性期です。その時にリハビリテーションのバトンはスムーズに渡っていますか?
『退院直後は在宅急性期!!』の画像

すけっと品川養成講座とは?ちょっとした困りごとのある方を支援する地域の「すけっと」を育む講座です(広報しながわ2019年10月1日号より) 2015年度より、品川区からの委託事業として品川区社会福祉協議会が実施している事業とのことです。品川介護福祉専門学校を会場として
『「すけっと品川養成講座」2019』の画像

初期臨床研修医が定期的に当院へ研修に来ます。 「地域医療研修」「リハビリテーション科研修」どちらにも対応しています。 また、日本リハビリテーション医学会の「認定研修施設」になっています。 2019年8月に研修に来てくれた初期臨床研修医の感想を以下に紹介いたしま
『地域医療研修に来た初期臨床研修医2019年8月』の画像

7/19(金)・7/20(土)の2日間にわたり、「第21回日本医療マネジメント学会学術総会」が、名古屋国際会議場にて開催されました。今回のメインテーマは、「私たちの働き方改革~良質で成熟した日本の医療を目指して~」です。私は主に、「入退院支援」「地域連携」「アドバンスケ
『日本医療マネジメント学会に参加しました 繋ぐソーシャルワーカー』の画像

東邦大学医学部4年生のリハビリテーション医学の講義に行ってきました。私が担当した講義は「地域リハビリテーション」でした。「地域包括ケアシステム」と「リハビリテーション医療」をメインに講義しました。医学部4年生は、臨床実習開始前の共用試験としてCBTというテス
『医学教育「リハビリテーション医学」は臨床医学ではない?』の画像

品川区軽度認知症支援プログラム作成委員会・検討委員会において、通所介護事業所(以下デイサービス)向けのプログラムの作成から実施・普及にいたるお手伝いを、2018年6月よりさせていただいています。先日、品川区高齢福祉課認知症対策係主催の、プログラムについての事業
『品川区軽度認知症高齢者支援プログラム事業へのかかわりを通して』の画像

田園調布学園中等部3年生の生徒さんに向けて、「医師の仕事」について講義する機会をいただきました。この学校では、教養を育むための「土曜プログラム」という講座があり、学年ごとにコアプログラムの年間テーマが設けられ、中等部3年生のテーマは「キャリアデザイン(職業
『中学3年生へ「医師の仕事」を講義して、自分が学んだこと』の画像

先日、日本リハビリテーション医学会学術集会にて昭和大学大学院博士前期課程で研究した内容を発表して参りました。私が発表したセッションは関連専門職のポスター発表でした。私の研究はサルコペニアに関する内容で、骨関節・軟部組織疾患のセッションで発表させていただき
『第56回日本リハビリテーション医学会学術集会での発表を通して』の画像

先日、第56回日本リハビリテーション医学会学術集会に参加して参りました。諸先生方のお話を聞き、一番心に響いたことは「回復期、生活期のリハビリで療法士がやるべきことは何か」ということです。「リハビリテーション科医は生活期のリハビリテーション医療にどのようにか
『生活期リハビリテーションにおける機能訓練と動作訓練』の画像

中学生の職場訪問として、今年も田園調布学園中等部3年生の生徒さんが4名見学に来てくれました。当院の医師、看護師、理学療法士、言語聴覚士が中心になって対応し、ソーシャルワーカーなどのスタッフも適宜対応しました。それぞれ、各部署や専門職の仕事について説明し、患
『中学校3年生の職場訪問 2019』の画像

私は今回、神戸コンベンションセンターで第56回日本リハビリテーション医学会学術集会(JARM 2019)と第13回国際リハビリテーション医学会世界会議(ISPRM 2019)の合同セッションとしておこなわれた”English Session”の座長を務めました。留学経験もない私が、国際学会におい
『第56回日本リハビリテーション医学会学術集会  ”English Session”の座長』の画像

初期臨床研修医が定期的に当院へ研修に来ます。 「地域医療研修」に来る医師「リハビリテーション科研修」に来る医師どちらにも対応しています。 また、日本リハビリテーション医学会の「認定研修施設」になっています。 2018年12月に研修に来てくれた初期臨床研修医の感
『地域医療研修に来た初期臨床研修医2018年12月』の画像

↑このページのトップヘ