リハビリテーション科有床診療所のお仕事

地域包括ケアシステムにおいて、地域で生活するために不足している「あったらいいな」を提供するという信念で、東京都品川区で唯一の有床診療所をしています。

リハビリテーション科有床診療所のお仕事 イメージ画像
当院は、その患者さんにとって適切な全人的医療・生活期リハビリテーションを提供できます。
あおい會の理念「ひとり一人が輝いて生きる」が根付いているクリニックです

森山リハビリテーションクリニック
〒142-0054 東京都品川区西中延1-11-17
TEL: 03-6426-7318

あおい會

当法人理念です。上記の図は、自己実現理論(心理学者アブラハム・マズロー)の欲求5段階説図に註釈をいれています。一人の心理学者の理論ですが、当法人を理解してお仕事していただく上で、お伝えしやすいので、新入職者オリエンテーションで使用しています。当法人がどの
『あおい會 法人理念〜生活を支える医療介護福祉連携提供編〜』の画像

昨年の夏は、医療系テレビドラマや他院のホームページなど、眼に映るユニフォーム姿が気になってしかたがない時期でした。何故なら、当法人の森山医院と森山リハビリテーションクリニックのスタッフユニフォームの切り替えが計画されていたからです。「両院のユニフォームを
『ユニフォーム更新プロジェクト』の画像

私は、事務局スタッフです。当法人の管理部門のスタッフとして従事するようになり、常に心掛けていることがあります。 「接しやすく話しかけやすい姿勢」=イコール「視覚(表情、態度)と聴覚(声のトーン)のコミュニケーション」です。 管理部門という性質上、外部業者
『事務局スタッフとして心掛けていること』の画像

森山医院の看護師です。今回は、当院の診療、業務内容、役割分担についてお話します。森山医院では、内科と整形外科(専門医)の診療をしています。他に、各種検診も行っています。診察は予約制ではありませんが、健診の胃カメラ、エコー検査は、月・金・土午前中の予約制に
『森山医院ってどんなところ?』の画像

当法人理念です。以下の図は、自己実現理論(心理学者アブラハム・マズロー)欲求5段階説図に註釈当法人理念について「理念成り立ち編」「理念自己実現編」に続き、今回は、日夜各部署の役割と内外部連携を行い「生活を支える医療と介護の提供」を目指しているスタッフ側に
『あおい會 法人理念〜スタッフ編〜』の画像

毎月、法人幹部と各部門長が参加する「月次会議」がおこなわれています。理事長をはじめ、日々プレイングマネージャーとして業務にあたる部門長スタッフとの、顔の見えるオフィシャルな内部連携の場を大切にしています。部門長からの前月実績や、各部署確認・連絡事項、各委
『「不易流行」平成最後の月次会議にて』の画像

当クリニックは、地域の中で在宅療養支援診療所・有床診療所としてかかりつけ医機能を持ち、「生活を支える医療介護を提供する」役割を担っております。 私が一般企業から当法人へ転職し、事務職として携わり5年が経ちます。医療介護制度、各種申請手続き、医療職サポート
『産まれも育ちも地域包括ケアシステム そして今』の画像

品川区の医療法人社団あおい會森山医院に勤務する看護師です。「森山医院」は「森山リハビリテーションクリニック」と同じ法人に属し、徒歩2分の近隣に位置します。昭和21年開設、現理事長の森山直哉が継承し30年余りになる在宅療養支援診療所です。2代3代4代と通院されてい
『信頼関係を築く 無床診療所と有床診療所の連携』の画像

あおい會 法人理念 ~理念成り立ち編~に続き、自己実現論から当法人理念を掘り下げてみようと思います。当法人理念です。以下の図は、自己実現理論(心理学者アブラハム・マズロー)の欲求5段階説図に註釈をいれています。 (6段階自己超越もありますが省略しています
『あおい會 法人理念 〜自己実現編〜』の画像

これは当法人の理念です。法人は、昭和21年開設「森山医院」と、平成25年開設「森山リハビリテーションクリニック」有床診療所(19床)の2施設からなる診療所です。戦後間もなく開設した森山医院を現理事長の森山直哉が継承後約30年となり、昭和から平成、新年号を迎える時
『あおい會 法人理念〜理念成り立ち編〜』の画像

↑このページのトップヘ