リハビリテーション科有床診療所のお仕事

地域包括ケアシステムにおいて、地域で生活するために不足している「あったらいいな」を提供するという信念で、東京都品川区で唯一の有床診療所をしています。

リハビリテーション科有床診療所のお仕事 イメージ画像
当院は、その患者さんにとって適切な全人的医療・生活期リハビリテーションを提供できます。
あおい會の理念「ひとり一人が輝いて生きる」が根付いているクリニックです

森山リハビリテーションクリニック
〒142-0054 東京都品川区西中延1-11-17
TEL: 03-6426-7318

ソーシャルワーカー

すけっと品川養成講座とは?ちょっとした困りごとのある方を支援する地域の「すけっと」を育む講座です(広報しながわ2019年10月1日号より) 2015年度より、品川区からの委託事業として品川区社会福祉協議会が実施している事業とのことです。品川介護福祉専門学校を会場として
『「すけっと品川養成講座」2019』の画像

9/25(水)に「大田区・品川区ソーシャルワーカー会」が、東邦大学医療センター大森病院で開催されました。(以下、SW=ソーシャルワーカー)この会は、大田区のSWの方々が有志で始められた会です。現在は品川区も含め、40施設前後の医療機関等が参加されています。今回は令和第1
『大田区・品川区ソーシャルワーカー会に参加しました』の画像

当院で提供しているリハビリテーションは4種類あります。どのような考え方で、それぞれの適応を考えているのかについてお話します。「外来リハビリテーション」「訪問リハビリテーション」に続き今回は「入院リハビリテーション」についてです。リハビリテーション医療は、機
『リハビリテーション適応 入院リハビリテーション』の画像

7/19(金)・7/20(土)の2日間にわたり、「第21回日本医療マネジメント学会学術総会」が、名古屋国際会議場にて開催されました。今回のメインテーマは、「私たちの働き方改革~良質で成熟した日本の医療を目指して~」です。私は主に、「入退院支援」「地域連携」「アドバンスケ
『日本医療マネジメント学会に参加しました 繋ぐソーシャルワーカー』の画像

当クリニックには医療ソーシャルワーカー(以下MSW)がいます!地域にとって、“医療機関は敷居が高い”というイメージがあるかと思いますが、MSWが医療機関と地域を繋ぐ一翼を担うことができるよう、「相談してみよう!」と思っていただけるようになったらと考えています。 
『有床診療所の医療ソーシャルワーカーって?』の画像

↑このページのトップヘ