クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

リハビリテーション科有床診療所のお仕事

地域包括ケアシステムにおいて、地域で生活するために不足している「あったらいいな」を提供するという信念で、東京都品川区で唯一の有床診療所をしています。

リハビリテーション科有床診療所のお仕事 イメージ画像
当院は、その患者さんにとって適切な全人的医療・生活期リハビリテーションを提供できます。
あおい會の理念「ひとり一人が輝いて生きる」が根付いているクリニックです

森山リハビリテーションクリニック
〒142-0054 東京都品川区西中延1-11-17
TEL: 03-6426-7318

地域医療

リハビリテーション科専門医は、家庭生活・社会生活へのアプローチやリハビリテーションマネジメントができるので、地域包括ケアシステムにおいて重要な役割が担えると思います。全国には、地域の中で本当に立派な仕事をされているリハビリテーション科医の方々がいらっしゃ
『なぜ リハビリテーション医療を知っている医師が少ないのか?』の画像

認知症の方は、困っているのです。困っている事をうまく伝えられなために、いろいろとサインを出してくれます。(BPSDと言われる症状です)そのサインが、私たちには困ったことになってしまう事があります。認知症の方が、困らないように生活できれば困ったことは起きないは
『認知症看護外来 ご家族を支えるためにも』の画像

私は認知症看護認定看護師もしております。この資格を活かし、認知症看護外来をさせていただいています。 認知症になったのではないかと心配されている方、ご家族の症状を心配されて相談に来られる方、対応の仕方が分からなくて藁をもすがる思いでこられる方、様々な方が看
『認知症看護外来 私たちに求められるもの』の画像

品川区の医療介護福祉などの専門職による「医療と介護連携地域ケアブロック会議」が4か所の総合病院を軸としたブロックごとに 今年度から始まりました。目的は、在宅療養に関する地域特有の問題を抽出・分析し、具体的な解決策を提案・決定ができる場を設置し、区の在宅療養
『医療と介護連携地域ケアブロック会議 2019年度』の画像

第3回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会で、日本生活期リハビリテーション医学会との合同シンポジウム「生活期リハビリテーション医療における リハビリテーション科医の活躍」で「生活の活動に影響を与える疾患の管理」の発表をしてきました。生活の場でみるポイン
『「生活の活動に影響を与える疾患の管理」日本リハ医学会』の画像

リハビリテーションを目的にご入院される患者さんの平日のスケジュールは結構ハードです朝食後少し休まれると、午前中のリハビリが始まります中には、午前中に2回リハをされる方も居られますリハビリの後は、お風呂や清拭などの清潔ケアちょっとお休みして、お昼ご飯そして午
『入院中から始まる 退院後の生活支援 病棟余暇時間の過ごし方』の画像

地域医療や地域包括ケアシステムに必要なのは「全人的医療」だと言われています。「全人的医療」とはなんでしょうか?地域医療は、「全人的医療」=「リハビリテーション医療」+「総合診療」で、うまくいくと考えられます。全人的医療を掲げる「総合診療専門医」と「リハビ
『地域包括ケアシステムに必要な「全人的医療」とは?』の画像

私は、森山医院で受付事務をしております。2019年12月で1年になります。会社勤めが長く、医療事務を始めたのは5年前からです。前職の眼科が医療としては初めての職場でした。眼科では医療事務作業に加えて、検査や診察の補助等も業務のひとつでした。補助的な作業から患者さ
『「自分が通いたい医院」作りのスタッフとして』の画像

医院にみえる患者さんは大体ご高齢の方が多く、毎日患者さんに接していますと「あれ?いつも見えている人が最近見えなくなったけど、どうしているかしら?」と、思うことが時々あります。入職した頃に70代の人であっても、いつのまにか年月を重ねて80代後半から90代になって
『日々、医院の日常の仕事を通して』の画像

肺炎は2011年に脳血管障害を抜いて日本人の死因の第3位に上がりました。しかし、2017年には第5位へランクダウンしました。肺炎は減ったのでしょうか?地域医療でもよく経験される「誤嚥性肺炎」ですが、「肺炎」であると確実に言えても「誤嚥性である」と確実に言い切れるの
『肺炎で亡くなる人は減ったのか?』の画像

朝晩だいぶ涼しくはなりましたが、まだ残暑が厳しい時期です今年の夏はいかが過ごされたでしょうかスタッフがベストのパフォーマンスができるような環境を整える事が、管理の仕事の一つだと考えています職場の環境を整える事も一つですが、プライベートの時間がしっかりと取
『最大限の力を引き出せるような環境』の画像

初期臨床研修医が定期的に当院へ研修に来ます。 「地域医療研修」「リハビリテーション科研修」どちらにも対応しています。 また、日本リハビリテーション医学会の「認定研修施設」になっています。 2019年8月に研修に来てくれた初期臨床研修医の感想を以下に紹介いたしま
『地域医療研修に来た初期臨床研修医2019年8月』の画像

↑このページのトップヘ

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
医療法人社団あおい會森山リハビリテーションクリニック 著作『リハビリテーション科有床診療所のお仕事』はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。 作品利用時は、著作者を表示し、非営利目的での利用に限定し、改変、加工した場合には、この作品と同じCCライセンスの下に頒布を認めます。