リハビリテーション科有床診療所のお仕事

地域包括ケアシステムにおいて、地域で生活するために不足している「あったらいいな」を提供するという信念で、東京都品川区で唯一の有床診療所をしています。

リハビリテーション科有床診療所のお仕事 イメージ画像
当院は、その患者さんにとって適切な全人的医療・生活期リハビリテーションを提供できます。
あおい會の理念「ひとり一人が輝いて生きる」が根付いているクリニックです

森山リハビリテーションクリニック
〒142-0054 東京都品川区西中延1-11-17
TEL: 03-6426-7318

外来リハビリテーション

脳損傷後長期間経ったときに、陥りやすい問題として、「リハビリテーションの目的化」「活動・参加につながらない機能練習」などがあります。より良い生活の再構築に手を付けずに、機能練習に長期間固執してしまうケースです。身体機能回復を図るのはもちろん重要ですが、在
『脳損傷片麻痺で発症後長期のリハビリテーション』の画像

1年間の育児休暇をいただき、今年4月に外来看護師として復帰しました。育児休暇中の1年間は、初めての育児に戸惑う事も多く、日に日に成長していく娘に母親として追い付くのに精一杯の毎日でした。復帰にあたり当初不安もありましたが、1年ぶりに外来で会う患者さんの中には
『1年間の育児休暇から学んだこと』の画像

当院で提供しているリハビリテーションは4種類あります。医療保険の「外来リハビリテーション」「入院リハビリテーション」介護保険の「通所リハビリテーション」介護保険・医療保険の「訪問リハビリテーション」です。どのような考え方で、それぞれの適応を考えているのかに
『リハビリテーション適応 外来リハビリテーション』の画像

私はこの一年、外来業務を軸とし、訪問診療の同行、通所リハビリテーション、病棟とさまざまな業務内容を経験させていただきました。 現在は午前中通所リハビリテーションに配置、午後は外来に配置し業務を行っています。クリニック勤務が始めての私にとってはどれもこれも
『リハビリテーションの役割と看護の役割 「生活過程を整える」』の画像

「健康と良い友だち」から取材を受け、いきいき生きるための健康情報紙「健康と良い友だち」2019年2月号の中のコーナー「わが街ザ・ドクター」に取り上げていただきました。概要は、より楽しく生きたいという高齢者の希望を実現するうえで、その方の状態に基づく適切な目標に
『健康情報紙に森山リハビリテーションクリニック』の画像

「今まで出来なかった動作が出来るようになったよ」外来リハビリテーションが終了し会計の際に、嬉しそうにお話をしてくださった患者様がいらっしゃいました。その後、担当療法士にその事を伝えたところ、「リハビリテーション治療時もその話をしていました。受付にもお話し
『受付事務部のブレイクタイム』の画像

↑このページのトップヘ