リハビリテーション科有床診療所のお仕事

地域包括ケアシステムにおいて、地域で生活するために不足している「あったらいいな」を提供するという信念で、東京都品川区で唯一の有床診療所をしています。

リハビリテーション科有床診療所のお仕事 イメージ画像
当院は、その患者さんにとって適切な全人的医療・生活期リハビリテーションを提供できます。
あおい會の理念「ひとり一人が輝いて生きる」が根付いているクリニックです

森山リハビリテーションクリニック
〒142-0054 東京都品川区西中延1-11-17
TEL: 03-6426-7318

心理

私は十数年前、理学療法士として10年間大学病院に勤務していましたが、「10年必死に理学療法に向き合ったら、全く違う事がしてみたい」という思いが芽生えていました。また、素敵な先輩方や後輩達に恵まれて、好き勝手言える様な楽な立場でもあったのに、このまま何不自由な
『ハワイ留(遊)学経験が今につながる』の画像

中途障害者の長期の回復に「本人の主体性が大事である」と気づいている現場の方は多いのではないでしょうか。主体性について研究中しており、2018年、2019年以下の論文を発表しました。「障害のある在宅脳損傷患者の長期的な回復につながる主体性の概念」対人援助学研究2018
『障害のある人が良くなっていくための主体性 病院から地域へ帰ってきたとき』の画像

私は理学療法士として医療の現場に従事していますが、様々な方の治療をする中で、患者様の精神状態が体の状態に強く表れると思う事が多々あります。例えば、大きな災害の直後に「悲惨な光景をニュースで見ているだけで緊張して肩がこってしまった」という発言をよく聞きます

↑このページのトップヘ