リハビリテーション科有床診療所のお仕事

地域包括ケアシステムにおいて、地域で生活するために不足している「あったらいいな」を提供するという信念で、東京都品川区で唯一の有床診療所をしています。

リハビリテーション科有床診療所のお仕事 イメージ画像
当院は、その患者さんにとって適切な全人的医療・生活期リハビリテーションを提供できます。
あおい會の理念「ひとり一人が輝いて生きる」が根付いているクリニックです

森山リハビリテーションクリニック
〒142-0054 東京都品川区西中延1-11-17
TEL: 03-6426-7318

講演・講義

東邦大学医学部4年生のリハビリテーション医学の講義に行ってきました。私が担当した講義は「地域リハビリテーション」でした。「地域包括ケアシステム」と「リハビリテーション医療」をメインに講義しました。医学部4年生は、臨床実習開始前の共用試験としてCBTというテス
『医学教育「リハビリテーション医学」は臨床医学ではない?』の画像

田園調布学園中等部3年生の生徒さんに向けて、「医師の仕事」について講義する機会をいただきました。この学校では、教養を育むための「土曜プログラム」という講座があり、学年ごとにコアプログラムの年間テーマが設けられ、中等部3年生のテーマは「キャリアデザイン(職業
『中学3年生へ「医師の仕事」を講義して、自分が学んだこと』の画像

私は今回、神戸コンベンションセンターで第56回日本リハビリテーション医学会学術集会(JARM 2019)と第13回国際リハビリテーション医学会世界会議(ISPRM 2019)の合同セッションとしておこなわれた”English Session”の座長を務めました。留学経験もない私が、国際学会におい
『第56回日本リハビリテーション医学会学術集会  ”English Session”の座長』の画像

「リハビリテーション科医はどんな仕事をするのだろう?」という疑問をお持ちの、初期臨床研修医や、他科からの転科をお考えの医師の方が受講対象である「リハビリテーション科医になろうセミナー」に登壇させていただきました。日本リハビリテーション医学会が開催していま
『リハビリテーション科医になろうセミナー 「ならなくても・・」』の画像

品川区社会福祉協議会が運営する「支え愛・ほっとステーション」の八潮地区にて、「いつも元気に若々しく過ごすために」のタイトルで、講演ならびに運動指導をして参りました。 品川区社会福祉協議会の「支え愛・ほっとステーション」は、以前の記事でも触れましたが、ひと
『品川区社協と協働 いつも元気に若々しく過ごすために』の画像

平成30年度  福祉用具プランナー管理指導者養成研修【車いすシーティングコース】の「健康のとらえ方と一般臨床医学の概要」の講義を担当させていただきました。 福祉用具プランナーの上級資格である、管理指導者を目指す方々の研修でしたので、参加者の方は、その道で十分
『熱い! 福祉用具プランナー管理指導者養成研修』の画像

当クリニックがある品川区では、近隣の病院・施設との連携や交流機会も多くあります。そのような環境の中で、品川区保健センターで開催している『難病患者のためのリハビリ教室』に、3年間携わらせて頂く機会がありました。 これまでのリハビリ教室では、音楽療法編・理学療
『作業療法士は知られていない?『リハビリ教室』への携わりを通じて』の画像

「社会参加」する、または出来ることが介護予防に重要な事だと学びました。 私たち『品の輪~品川区リハビリテーション・ネットワーク~』は、品川区の医療関連施設や介護関連施設の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集まり、品川区を主とした地域の実情に合わせた活動
『品川区の『品の輪』一般公開講座は盛況でした 2019年1月』の画像

品川区のボランティア養成講座である、高次脳機能障害サポーター養成講座で講義をさせていただきました。タイトルは「高次脳機能障害症状と対応」医療関係者ではない一般の方向けに話をしました。以下は講義の前半部分「高次脳機能障害とは?」のスライド内容の抜粋です。高
『品川区 高次脳機能障害サポーター養成講座の講演』の画像

↑このページのトップヘ